プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 読売新聞(2016年4月3日(日))

このマークがあるところでは音声を読み上げます

看護師募集 楓の風求人サイトはこちら

「楓の風」は嵐になる。公益財団法人笹川記念保健協力財団 理事長 喜多 悦子氏

お問い合わせ・ご相談

在宅療養支援総合相談窓口
tel:0120-632-001
営業時間:月~金/9:00~17:00
グループ本部
〒194-0011
東京都町田市成瀬が丘2-2-2
ワタヤビル3F
tel:042-788-0755

読売新聞(2016年4月3日(日))

2016年04月08日

2016年4月3日(日)の読売新聞全国版に、自宅での暮らしを希望されたご本人とご家族への楓の風訪問看護の支援活動が紹介されました。登場する訪問看護師は「在宅療養支援ステーション楓の風さがみはら」の吉川看護師(所長)です。「延命治療はしなくていいから、できる限り栄に家にいさせて。病院は嫌」そう願う山本さん(仮名)の望みをかなえることができた様子が紹介されています。是非ご覧下さい。楓の風の訪問看護活動の様子は近日もう一度、読売新聞で紹介される予定です。

読売新聞(2016年4月3日(日))

ページの先頭へ