法人情報

ホーム > 法人情報 > 講演会情報 > 2016年07月25日(月)【武蔵小杉】在宅療養支援セミナーin武蔵小杉「QOLってどう上げる?ケアマネジメントに役立つ在宅医療の実際」

このマークがあるところでは音声を読み上げます

法人情報

  • トップメッセージ
  • 法人概要
  • 沿革
  • 役員紹介
  • 組織図
  • 各事業所情報
  • 代表ブログ

看護師募集 楓の風求人サイトはこちら

「楓の風」は嵐になる。公益財団法人笹川記念保健協力財団 理事長 喜多 悦子氏

お問い合わせ・ご相談

在宅療養支援総合相談窓口
tel:0120-632-001
営業時間:月~金/9:00~17:00
グループ本部
〒194-0011
東京都町田市成瀬が丘2-2-2
ワタヤビル3F
tel:042-788-0755

2016年07月25日(月)【武蔵小杉】在宅療養支援セミナーin武蔵小杉「QOLってどう上げる?ケアマネジメントに役立つ在宅医療の実際」好評にて終了

※好評にて終了。たくさんのご来場有難うございました。

多死社会、人生最期の時まで家で自分らしく生きることを支える時代、安心安全をお届けするだけでなく、QOL向上を意識した専門的な援助が求められています。ではそのQOLはどのように上げるべきなのでしょうか。ケアマネジメントに明日から活かせるQOL向上に向けた取組やアイディアなど、共に考えるセミナーを開催させていただきます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催日 2016年7月25日(月)18:30~20:00
会場 川崎市総合自治会館
(川崎市中原区小杉町3丁目1)
参加料 500円(資料代として。当日受付にてお支払い下さい)
講師 医師 西 智弘先生(川崎市立井田病院 緩和ケア科)

川崎市立井田病院 かわさき総合ケアセンター 腫瘍内科/緩和ケア内科 2005年北海道大学卒。室蘭日鋼記念病院で家庭医療を中心に初期研修後、川崎市立井田病院で総合内科/緩和ケアを研修。その後2009年から栃木県立がんセンターにて腫瘍内科を研修。2012年から現職。現在は抗がん剤治療を中心に、緩和ケアチームや在宅診療にも関わる。日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医。

ページの先頭へ