法人情報

ホーム > 法人情報 > 講演会情報 > 2015年07月12日(日)【東京・品川】日経ヘルスケア 介護報酬改定セミナー 2015

このマークがあるところでは音声を読み上げます

法人情報

  • トップメッセージ
  • 法人概要
  • 沿革
  • 役員紹介
  • 組織図
  • 各事業所情報
  • 代表ブログ

看護師募集 楓の風求人サイトはこちら

「楓の風」は嵐になる。公益財団法人笹川記念保健協力財団 理事長 喜多 悦子氏

お問い合わせ・ご相談

在宅療養支援総合相談窓口
tel:0120-632-001
営業時間:月~金/9:00~17:00
グループ本部
〒194-0011
東京都町田市成瀬が丘2-2-2
ワタヤビル3F
tel:042-788-0755

2015年07月12日(日)【東京・品川】日経ヘルスケア 介護報酬改定セミナー 2015好評にて終了

※好評にて終了。たくさんのご来場有難うございました。

 2015年4月の介護報酬改定は全体でマイナス2.27%、介護職員処遇改善加算の拡充といったプラス分を除くと基本報酬などは実質マイナス4.48% と極めて厳しいものとなり、介護事業者に大きなショックとなりました。新しい報酬の適用から3カ月が経過した現在、各事業者の経営への影響度が徐々に明ら かになってきています。
 さらに、各事業者には8月に「もう一山」が待ち構えています。所得が一定額以上の高齢者を対象に、特別養護老人ホームの多床室 での室料負担の徴収や、介護サービスの自己負担の2割への引き上げが実施されるためです。この影響でサービスの利用手控えが起きるリスクもあり、事業者は 今後も気を緩めることができません。
また今年度は、介護報酬改定に加えて介護保険制度改正も同時に実施された点にも注意が必要です。各サービスの介護報酬の算定要件や指定基準の見直しに伴 い、これから先、行政による介護施設・事業所への実地指導が厳しくなることが予想され、その対策も欠かせなくなっています。
 そこで、医療・介護経営の専門誌「日経ヘルスケア」では、8月の「2次改定」とも呼べる制度変更を目前に控えた2015年7月12日(日)に、「徹底検証!2015年度介護報酬改定の影響度と今後の経営戦略」と題したセミナーを開催いたします。
本セミナーは、介護事業経営に携わる皆様に向けて、講師に介護事業に精通するコンサルタントや、介護行政にも影響力を持つ経営者の方々にご登壇いただき、 今後の介護マーケットの行く末と激動の時代を勝ち抜くための経営戦略について探ってまいります。 この機会に本セミナーへ皆様のふるってのご参加をお待ちしております。

開催日 2015年7月12日(日)開場 11:30 開演 12:00(終演17:40)予定
会場 コクヨホール(東京・品川)
(東京都港区港南1-8-35)
主催 日経ヘルスケア
協賛 三井ホーム株式会社
  事前登録制 (定員になり次第締め切り)
受講料 日経ヘルスケア定期購読者 12,000円(税込み) 一般の方 15,000円(税込み)

ページの先頭へ