法人情報

ホーム > 法人情報 > 講演会情報 > 2015年04月25日(土)・26日(日)【岩手県盛岡市】第17回日本在宅医学会もりおか大会

このマークがあるところでは音声を読み上げます

法人情報

  • トップメッセージ
  • 法人概要
  • 沿革
  • 役員紹介
  • 組織図
  • 各事業所情報
  • 代表ブログ

看護師募集 楓の風求人サイトはこちら

「楓の風」は嵐になる。公益財団法人笹川記念保健協力財団 理事長 喜多 悦子氏

お問い合わせ・ご相談

在宅療養支援総合相談窓口
tel:0120-632-001
営業時間:月~金/9:00~17:00
グループ本部
〒194-0011
東京都町田市成瀬が丘2-2-2
ワタヤビル3F
tel:042-788-0755

2015年04月25日(土)・26日(日)【岩手県盛岡市】第17回日本在宅医学会もりおか大会好評にて終了

※好評にて終了。たくさんのご来場有難うございました。

このたび平成27年4月25,26日に岩手県盛岡市において第17回日本在宅医学会大会を開催させていただくこととなりました。東北での全国大会開催は第7回仙台大会が行われて以来、実に10年ぶりの開催となります。ひとえに皆様のご協力があり今回の開催となりますこと誠に感謝の念に堪えません。ありがとうございます。

今後20年で日本は急速に高齢化が進み、年金システムのみならず、介護や医療のシステムが破綻する恐れが出てきました。今のままでは介護難民、医療難民が多数発生することが予測され、国はそれを回避するために地域包括ケアシステムという新しいシステムに転換しようとしています。このシステムが充実発展することで、病院医療、箱物介護ではできなかった、「最期の時まで家で過ごせること」ということが可能となり、介護医療難民を出来るだけ少なく抑えることができるでしょう。在宅医療はその地域包括ケアシステムを支える根幹となり最期の砦でとなります。 今大会を通じて、どの地域でも在宅医療で国民ひとりひとりの「生きかた=逝きかた」を支えることができる地域包括ケアシステムの発展に寄与したいと存じます 東北では3年前の大震災以降、活気が失われ低迷した時期もありましたが、最近では沿岸地区でようやく復興も始まり賑わいを見せ始めております。東北の春は遅く、学会が行われる頃が丁度桜の花が咲く時期です。盛岡市から眺められる岩手山の雪とのコントラストがとても綺麗です。全国の皆様には是非とも当地に来て頂くことにより、更に復興の一助となります。どうか皆様お誘い併せの上、演題を持って学会へ参加していただくようお願い申し上げます。 みなさんのお越しを、心よりお待ちしております。

医療法人葵会もりおか往診クリニック理事長 木村幸博

開催日 平成27年4月25日(土)~26日(日)
会場 マリオス 盛岡地域交流センター
〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通2-9-1


アイーナ いわて県民情報交流センター
〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1
テーマ 「生きかた=逝きかた」を支える在宅医療
主催 日本在宅医学会

ページの先頭へ