法人情報

ホーム > 法人情報 > 講演会情報 > 2015年3月1日(日)2日(月)【東京】第13回 日本通所ケア大会【特別緊急大会】

このマークがあるところでは音声を読み上げます

法人情報

  • トップメッセージ
  • 法人概要
  • 沿革
  • 役員紹介
  • 組織図
  • 各事業所情報
  • 代表ブログ

看護師募集 楓の風求人サイトはこちら

「楓の風」は嵐になる。公益財団法人笹川記念保健協力財団 理事長 喜多 悦子氏

お問い合わせ・ご相談

在宅療養支援総合相談窓口
tel:0120-632-001
営業時間:月~金/9:00~17:00
グループ本部
〒194-0011
東京都町田市成瀬が丘2-2-2
ワタヤビル3F
tel:042-788-0755

2015年3月1日(日)2日(月)【東京】第13回 日本通所ケア大会【特別緊急大会】好評にて終了

※好評にて終了。たくさんのご来場有難うございました。

大会テーマ:介護保険制度改正・介護報酬改定への対応と具体策 
詳細はこちら

開催日 2015年3月1日(日)10:00~17:30
2015年3月2日(月)10:00~15:00
会場 東京都渋谷区神南1−12−13 渋谷シダックスビレッジ
シダックスホール(東京都渋谷区)
大会プログラム
(予定)

■3/1(日)

●10:00~12:00
講演①「介護報酬改定と今後のデイに望まれる役割」
講師:高橋 謙司氏(厚生労働省老健権局振興課長)

●13:00~15:00
講演②「機能別報酬体系に沿ったシステム・プログラムづくり」
講師:小室 貴之(在宅療養支援楓の風グループ代表)

●15:30~17:30
講演③「介護保険制度改正とその影響」
講師:妹尾 弘幸氏(日本ケア研究会 会長)


■3/2(月)

●10:00~12:00
講演④「地域包括ケアのまちづくりとその担い手を考える」
講師:堀田 聰子氏(介護給付費分科会 委員)

●13:00~15:00
講演⑤「地域包括ケアでのデイの役割と地域包括ケア下で生き残るデイづくり」
講師:妹尾 弘幸氏(日本ケア研究会 会長)

●15:30~17:30
講演③「介護保険改定に対する対応と具体策」
講師:妹尾 弘幸氏(日本ケア研究会 会長)


※プログラムの時間は変更になる場合あり

参加料 現在調整中
(20,000円~30,000円【各種資料・税込み】で調整中)
参加者数 300名(予定)
主催 日本通所ケア研究会
http://www.tsuusho.com/meeting/

ページの先頭へ