法人情報

ホーム > 法人情報 > 講演会情報 > 2014年11月30日(日)【銀座】通所機能強化と報酬体系の抜本改革セミナー

このマークがあるところでは音声を読み上げます

法人情報

  • トップメッセージ
  • 法人概要
  • 沿革
  • 役員紹介
  • 組織図
  • 各事業所情報
  • 代表ブログ

看護師募集 楓の風求人サイトはこちら

「楓の風」は嵐になる。公益財団法人笹川記念保健協力財団 理事長 喜多 悦子氏

お問い合わせ・ご相談

在宅療養支援総合相談窓口
tel:0120-632-001
営業時間:月~金/9:00~17:00
グループ本部
〒194-0011
東京都町田市成瀬が丘2-2-2
ワタヤビル3F
tel:042-788-0755

2014年11月30日(日)【銀座】通所機能強化と報酬体系の抜本改革セミナー好評にて終了

※好評にて終了。たくさんのご来場有難うございました。

2015年介護報酬改定では、増えすぎた小規模通所介護の総量規制、地域密着型化、通常規模、大規模通所、小規模多機能サテライト化等の話題が広がってい ます。しかし、通所介護サービスは、重要なサービスでこれからも20の介護保険サービスメニューの中でも成長発展していくことには変わりません。しかし、 どんな通所事業所でも発展するわけではありません。今後は、介護保険制度の理念である自立支援(Independence Support)に成果(アウトカム)のあるサービスが求められます。つまり、通所に期待される機能を如何に発揮できているかが問われることになります。 2015年介護報酬改定では、自立支援のアウトカムをより発揮できる機能有する通所を次の4類型(認知症対応機能・重度者対応機能・心身機能訓練機能・地 域連携拠点機能)に整理し、報酬体系の見直しを検討しております。本セミナーでは、「地域医療・介護総合確保推進法」における通所関連分野の解説から、通 所機能強化4類型に対応した今後の通所事業戦略について実践を交え指導いただきます。どうぞ、通所報酬体系の抜本改革への対応を考えられる皆様方多数のご参加をお待ち申し上げます。

開催日 2014年11月30日(日)9:00~0:40
会場 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
東京都 中央区 銀座 7-2-22 
TEL:03(6228)5995
参加料 HMS会員   21,420円(法人・個人会員)
   〃     22,610円(会報誌購読会員)
一   般   23,800円
(資料・コーヒー代含む)
講師 保健・医療・福祉サービス研究会 代表 田中 優至 氏

保健・医療・福祉サービス研究会 通所事業指導部講師
在宅療養支援 楓の風グループ 代表 小室 貴之

ページの先頭へ